法人成りして税金が増える人でも法人化のメリットはある

法人化するとお金がかかる

個人と法人で決定的に違うのが税金。

私の場合、法人にしたらしたで、きっと社会的認知度が上がって仕事もしやすくなるだろうと思っていましたが・・・

誤解!

何も変わりませんでした

あれ?っていうくらいに。

仕事は中身なんですよ!きっと。当たり前ですよね。

とはいえ、せっかく法人にしたのであれば、その旨味は最大限に活用したい!ということで・・・

特典その一

法人さま限定のセミナーへの参加。なぜ、法人限定にするのか主催者の意図はわかりませんが、予想するところ、法人化している方が、ひやかし、お勉強モードではなく、実践モードの人が多いという統計上の問題だと思います。もちろん、個人事業主の中にも実践モードの方はたくさんいるんですけどね。

特典その二

創業者支援の融資を受けられる。

特典その三

創業者支援のサポートを受けられる。 

法人化するほとんどの方が節税対策と言われています。要するに個人事業主時代にあまり利益があがっていなかった人、税金が安かった人は法人化するメリットが上の3つくらいしかない。
むしろ税金の面ではデメリットの方が多いわけです。

だからこそ、最大限に活用しましょう!

税金を多く払ってでも先に背伸びしてみることも戦略の一つかもしれません。 

あとは・・・あちこちで社長と言われます。

これはメリットでも何でもないですが変化ですね。どうとるかは自由です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です