株式会社を作るのに最低限必要なお金は25万円

最低、いくらあれば法人が作れるのか?

1円で株式会社を設立できると言われていますが、実際問題、できませんよね。

そもそも、設立するのに、印紙代やら、印鑑代で、合計最低でも25万円はかかるわけですから。

要するに資本金の最低額はおよそ25万円になるわけです。

私も最初疑問に思ったのですが、この25万円は印紙代やら印鑑代で登記完了前に使うお金ですよね。

法人が存在する前に個人で使うわけですが、どうやら、このお金は法人から個人が立て替えているとい建て前でOKなようです。

要するに法人設立後、法人から返してもらうということですね。

さぁ、ここで疑問がもう一つでてきます。

資本金25万円の会社を立ち上げる時、登記の際、銀行通帳に 25万円の入金されていないといけないわけです。でも、それは印鑑を買って、印紙を買って、使ってしまっている。

ない・・・

要するに更に余分に25万円ないといけないわけです。

結局合計50万円を「動かす」ことになります。

でも、お金が25万円しかない場合、テクニックとしては、1ヶ月無金利のローンなどを利用して、印鑑や登記申請などで使う分の25万円をまかない、登記完了後、資本金の25万円から個人へ立て替え分を返してもらう。
もちろん、その返してもらったお金でローン返済をする。

これでジャスト25万円。

でも、これはぎりぎりの策なので、そのような状況をつくってまで法人登記をするというかたもあまり多くないかもしれないですね。 

おすすめは最低でも50万円でスタートするのが健全なのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です