公証役場で割り印、注意されると思ったら、ぜんぜん平気だった。

定款を無事に作成完了。

そして、住基カードを使って、電子認証!

と思いましたが、もう、ホントにホントに意味がわからないのです。

なぜ、定款のチェックをしてもらうだけのことで、こんなにややこしいのでしょうか・・・

というわけで、ここは代行を頼みました。定款認証だけであれば5000円くらいでありますね♪

これじゃ法務局のオンライン手続きはいっこうに浸透しないと思います。難しすぎます!

このブログのタイトルが恥ずかしくなりました。

私はあきらめました・・・ 

さぁ、そんなわけで、定款の電子認証をしていただきましたが、結局は公証役場に行かなくてはならないんですね。

なにが電子なのかさっぱりわかりませんが、そこはもう、代行で頼んで終わったことなので気にしないでいきましょう。

電子認証でないと4万円ちがいますからね。

電子にしない方がどうかしてるぜ!という感じです。

今日は、そんなわけで公証役場に行きました。

私が行ったところは、とても小さな個人事務所みたいな所なんですね。 

いつも、買い物で通っていた道沿いにあったのに、今日、初めて気付きました。

こんな所にあったのね・・・

ちょっと、まずいかな・・・と思ったのが定款の割り印です。どうしても上手く押せずに、2個、3個と押してしまっているページもある。

大丈夫かな・・・と思ったけど、まったく気にする様子もなく、ものの10分で終わりました。

後は登記のみです。 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です