車を法人に売ることで法人の金銭感覚を身につける

GWが明けて郵便受けに入っていた自動車税の納入書。

この時期に支払いが来るというのは、なんだか「GWに車、たくさん使ったでしょ?はい、払って!」みたいなメッセージなのかどうかはわかりませんが、あまり嬉しいタイミングではないですよね。

ただ、今年からの私はちょっと違います、以前、


法人成り後、自分の車は会社に売るか?

でも書きましたが、自動車税は今や経費なのです。個人事業主の時と違ってお財布が別だとなんだか感情的にならずに済みます。割り切れるのはなぜでしょう???

このタイミングで自動車保険の切り替えもしてみたいと思っています。

たしか、保険の更新月三ヶ月前から可能だったと思います。

今、テレビCMでやっている金額の倍額、支払っているので、その経費を抑えられれば毎月、別のことに使えます。

法人にしたことでお金の使い方が感情的から戦略的になってきました。

お金の使い方、使うときの意識が変わった。

これこそ法人化のメリットの一つだったのかもしれません。

 さて、どの保険にしようか・・・自動車保険 評判をさっそく検証してみようと思います。

どんなサービスでも、安ければ良いわけではない!は以前の記事でもさんざん書いてきていますからね。

個人事業主が法人成りした際、車を法人に売る。車にかかるお金を経費にする。

まずは車という多角的にお金のかかるそのツールで法人としての金銭感覚を身につけられると思います。 

「法人化したら車は法人に売る」 は法人になった自分への課題のようなものなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です