新規開拓にFAX DMは…

とあるマーケティング会社(とっても有名な会社)の戦略に、「まず、既存客にDMや社外報を発行しよう」とあります。

既存客を大切にすることはもっとも大切なことです。

いわば、生命線。

そのマーケティング会社が言う、まず、最初にやるべき戦略は、EメールによるDM、FAXによるFAX DM。

この2つだと言います。

いまどきFAX?と思って、Googleで

FAX DM

とスペースを空けて検索しようとすると、次の予測変換で出てきたワードとは・・・

クレーム、迷惑

でした。

ちなみに、

メール DM

と検索ワードを並べると、「書き方」「文例」と予測変換がでてきます。

こちらは、それほど迷惑にはなっていないのかもしれません。
予測変換から読めるそのワードの印象。

FAX DMはやめた方が良さそうですね。

予測変換で多くの人がそれに対してどういうイメージをもっているか?

FAX DMは相手の会社の資源を無駄にしますし、回線接続中は電話がつながらないなど、迷惑を掛けることもあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です