株式会社企画室創希

企画室の経営日誌

ホームページ作成の費用、相場、技術の話

ウェブサイトはサービスごとに複数持つべき?

サービスごとにウェブサイトを分けることをおすすめする記事です。それはなぜそうなのか?詳しく解説します。
ブラックリストに載っていたドメインを誤って購入してしまっても、そのようなドメインパワーが低い、ときにマイナスのものを持っていても、サービスサイトを切り離しておくことことでフォローしあえるわけです。

UI主流でPCサイトとモバイルサイトを分ける時代再び

レスポンシブデザインが主流ではありますが、PC専用とスマートフォン専用でサイトを分けるというのも実はまだまだ捨てがたい。主にIRや就職活動ではPCが主体で使われている傾向があり、企業規模や安定感、ブランディングはPCサイトをダイナミックに演出することで効果を発することもある。マウスオーバーはスマートフォンでは無意味ではあるがPCでは良い演出になる。

ウェブサイト作成は逆に難しくなっている。

徐々に一般の人が手軽に手を出せない分野になりつつあるホームページの作成とその理由 数年前、ウェブデザイナーという仕事はなくならないまでも、需要が激減すると予測していました。 この個人的予測は大外れ。 ボクの経営する会社は[続きを読む]

Page Speed InsightのスコアはSEOに影響する

こちらのサイトを強化しました。 このところ、放置していた僕の個人サイトTABIMELO。 そのせいもあり、アクセスが落ち気味でした。今回、あちこちに散らばっていたコンテンツをTABIMELOに一極集中で蘇りを図った。 ※[続きを読む]

Page Speed Insightのスコアの基準は厳しすぎる

ネット環境が進化している中で、ページ速度を気にするべきか? ウェブ制作をしている中で、葛藤に駆られるのが、機能のアップと同時に起こるページ速度の低下。 特に、ワードプレス。 ワードプレスは、読み込みが早いか遅いか?と問わ[続きを読む]

一般庶民がはてなブログproで毎日1記事でいくら稼げた?

一般庶民のブログアフィリエイト 世の中は成功者の声であふれている。 当然。 成功しなかった人は「うまくいきませんでした!」とは声高に叫ばないからだ。 こうすれば失敗しますという書籍よりも、こうすれば成功しますよという書籍[続きを読む]

ワードプレスをオリジナルで発注するコストは不要

ホームページを更新する人がいなくなったので管理して欲しい という案件がよくあります。 ご相談の段階で了承をいただいて、プログラムのソースを見させて頂くのですが、驚くことが多いです。 更新担当から抜けるというのは、今日の進[続きを読む]

2記事目でバズるブログの手法を調査

ブログでアクセスを集めたい。 その方法が、「細工」から「中身」へと変遷しているのは、Googleの狙いにしっかり向かっていると実感しています。 外部リンクはじめ、キーワードをちりばめる等の細工でSEO順位を上げることがセ[続きを読む]

アーティスト、芸術系のプロモーションツールは何?2017年版

アーティストや芸術、芸能を目指す人はなにでPRすべきか? 役者、バンドヴォーカル、作曲家、演出家と、音楽や芝居で表現することを志してきました。 この道を志すとぶつかる集客の壁。つまりはプロモーションの壁に何度も何度もぶち[続きを読む]

アーティストとfacebookは相性がいいけど…

芸術活動とfacebookの相乗効果について語ってみる ウェブ制作やインターネットマーケティングのコンサルティングをする会社を経営して実際に、お客さんをサポートしていますが、じつは、ビジネス系の人たちにはfacebook[続きを読む]