株式会社企画室創希

企画室の経営日誌

ホームページ作成の費用、相場、技術の話

テレビとディスプレイどっちを買うか迷っている方へ

ディスプレイ

SOHO、フリーランス、自宅兼事務所の方が迷うことの一つ。

ディスプレイ1台を使うのであれば一択です。

PC用のディスプレイを購入するべきです。

テレビをPC用ディスプレイとして使用する場合のデメリット

フレームをはみ出して表示されることがある。

ブラウザなどの閉じるボタンがテレビのフレームの下に隠れることがあります。

画素数

同じ値段、同じサイズの場合、画素数はほぼ確実にPC用のディスプレイのほうが高い。

ディスプレイ1台を使うのであればの結論

ディスプレイ1台で作業する方は迷わずPC用のディスプレイがおすすめです。

テレビが見たいけど、ディスプレイを二つも置きたくない場合

PC用ディスプレイをテレビとして活用する方法は簡単です。
PC用ディスプレイにチューナーを接続すればOK
パソコン本体にチューナーを入れる必要はない。ディスプレイにHDMIで接続すればよいのです。
ディスプレイにHDMI端子が2つもない場合は、テレビを見るときだけ接続を切り替えればOK。
切り替えスイッチはこちら

HDMI切替器 GANA 4Kx2K HDMI分配器/セレクター 3入力1出力金メッキコネクタ搭載1080p/3D対応(メス→オス) 電源不要 Chromecast Stick/Xbox One ゲーム機/レコーダー パソコン PS3 Xbox 3D 液晶テレビなどの対応

新品価格
¥1,080から
(2020/5/4 18:00時点)

ディスプレイにスピーカーが内蔵されている場合はチューナーはこちらがおすすめです。

I-O DATA 地デジ/BS/CS ダブルチューナー レコーダー 外付けHDD(録画)/HDMI対応/Fireタブレット対応 EX-BCTX2

新品価格
¥19,600から
(2020/5/4 17:29時点)

但し、ほとんどのディスプレイにはスピーカーが内蔵されていません。

I-O DATAのEZ-BCTX2は音声の外部出力がないので、この場合はハードディスクレコーダーを接続するのがベスト。

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1060

新品価格
¥34,364から
(2020/5/4 17:32時点)

HDレコーダーからアンプに音声出力をつなげてスピーカーから音を出します。

こちらの場合は別途スピーカーが必要になります。

パワーアンプ小型 2チャンネル 高音質 家庭用 Bluetooth5.0 アンプ 高低音 小型ステレオアンプ ブラック(12V5Aアダプター付属)

新品価格
¥3,699から
(2020/5/4 17:48時点)

アンプからスピーカーにつなげますが、最近はアンプ内蔵のスピーカーのほうが主流かもしれません。
このようなアンプ内蔵スピーカーのAUX INに音声を入力させればOK。

MACKIE マッキー モニタースピーカー ペア販売 国内正規品 CR3

新品価格
¥11,973から
(2020/5/4 17:55時点)

サブディスプレイをPC用ディスプレイとテレビで迷っている方は正直迷う

PCディスプレイとしての使用頻度にもよります。
たまに使う程度であればテレビがおすすめ。
当然、テレビとしての使い勝手が良くなりますし最近のテレビはハードディスクをつなげるだけで録画もできる。
ディスプレイとチューナーを購入するよりもテレビを1台購入するほうが確実に安いからです。

画質にこだわりたい方はPCディスプレイにHDレコーダー

毎回、アンプのスイッチを入れるのが面倒な方は、音声出力のあるディスプレイがおすすめです。

Acer モニター ディスプレイ AlphaLine 24インチ KA240Hbmidx フルHD TN HDMI DVI D-Sub スピーカー内蔵 ブルーライト軽減 VESA対応

新品価格
¥15,980から
(2020/5/4 17:39時点)

amazonで検索する際は「ディスプレイ スピーカー内蔵」で検索してみてください。

Amazonで15,000円レベルのテレビの解像度を調べてみましょう。
上記、Acerはスピーカー内蔵で2020年4月現在15,980円。

maxzen J24SK03 24V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ

新品価格
¥15,200から
(2020/5/4 17:43時点)

maxzen J24SK03が2020年4月現在15,200円。
同じ15,000円台。
値段はほとんど変わりません。テレビの画素数は1366 x 768 ピクセル、一方、PCディスプレイの画素数は1920×1080 ピクセル。
同じ値段なのにこれだけの画質の差があります。
画質にこだわりたい方はPCディスプレイをテレビとして活用することがおすすめです。

ただ、音声出力のないPCディスプレイを使うと、HDレコーダー、ディスプレイ、アンプと3つの電源をONにしなければならないという手間はありますね。

でも、Fire TV Stickで番組動画を見ればよいという場合は、Fire TV StickでBluetoothで外部スピーカーを設定しておけば勝手にペアリングされて楽かもしれません。

【改善版】Anker Soundcore 2 (12W Bluetooth5.0 スピーカー 24時間連続再生)【完全ワイヤレスステレオ対応/強化された低音 / IPX7防水規格 / デュアルドライバー/マイク内蔵】(ブラック)

新品価格
¥4,999から
(2020/5/4 17:57時点)

いろいろな選択肢があります。
参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

« | »