株式会社企画室創希

企画室の経営日誌

ホームページ作成の費用、相場、技術の話

ブログは資産 お金を生み出すテーマを決める

ブログはお金を生む資産になる

金持ち父さんによるととにかく資産を買いなさい。
資産がお金を生む。

という教えが書かれています。

負債はお金を減らすけど、資産はお金を生み出します。

自分の手で作れる資産がある。それがブログ。

それがブログ記事であると考えます。SNSのつぶやきは資産にはならないけど、ブログ記事は資産になります。
ブログ記事は少なくともお金を生み出します。
ブログを書く行為が一見、労働のように感じることもありますが、一度、書き上げればそれは勝手にお金を生み出してくれる資産になるわけです。

資産でも、価値を生み出すものとなかなかそうでないものがある

資産には、「賞味期限」があるものもある。
郊外の土地であれば、時間の経過、人口減少とともに限りなく0円に近づいていくと思われます。
反面、発展しつづける都市の土地であれば、その価値はどんどん上がっていきます。そして、いつか、下がることもあるかもしれない。
株で言えば、社会情勢にマッチしている事業の株は上がりますが、下火の事業を営んでいる企業の株は事業拡張などの経営方針を公表しない限り下がっていきます。

あなたならどんな資産が欲しいか?からブログのテーマを考える。

ブログ記事を資産だと考えた時、どのような資産が手元に欲しいか?を考えて運用してみます。
株であれば、どのような会社の株が欲しいか?事業は?規模は?いろいろと考えると思います。ならば、ブログ記事を資産と捉えた時にも同じように考えてみると良いと思います。

たとえば、老後の資産にしたい!と思うのであれば、10年、20年、古くならない記事が必要です。
少なくとも、今、放送中のテレビドラマのレビューは賞味期限が短いです。映画ならもう少しは長いかもしれません。
たとえば、釣り場の情報でしたらどうでしょう?地殻変動が起きない限り、その釣り場の魚の種類もなかなか変わりませんよね。

ブログは成長させることができる資産

また、ブログは成長させることのできる資産です。
株の買い増しのように、少しずつブログ記事を書き足していく。大量発信をする企業のSEO戦略には敵いませんが、個人でも日々の積み重ねで1000記事くらいであれば、到達できない数字ではありません。
それこそ老後の資産にしたいのであれば、10年、20年かけて積み上げていくような長期的なプランを作っても良いかもしれません。

アフィリエイトが大成功しなくてもこれだけは入る

アフィリエイト収入に関しては、大ブレークすれば、月、万単位の収入があるかもしれませんが、そこまでのブレークはせずとも、普通に記事を積み上げていけば、1日100ヒット以上、10年続ければ1000ヒットはすると思います。
実際、個人の日々の徒然日記のようなものでも、それなりのコンテンツがあれば、無計画でジャンル設計されていなくても1000記事たまれば、1日100ヒットするようになりました。
そこをそれなりのジャンル設計をして、長期で育てていけば、そこそこの効果は見込めると思われます。

1000記事ストックできて、1日のアクセスが1000程度になっていれば、あとは月1回程度の更新でもアクセス数はあまり落ちません。
そこからはほぼノータッチでも毎月収入が入ってきます。

一般人のブログ、アフィリエイト収入の目安

見積金額としては、少なく見積もって1ヶ月5000円程度。そこそこ技術を身につけてSEO効果を発揮できるようになれば、10年計画で1ヶ月3万円程度は行けると思います。
世の中には大ブレークした人の記事が踊っていますが、実際はその程度が相場だと思って間違いありません。

とても少額なリターンの投資ではありますが、国民年金が1ヶ月7万円以下なのを考えれば、フリーランスの人にとっては特に月3万円の不労所得は老後の大きな支えになるでしょう。
無論、このような資産を4つ、5つと持つことができれば、更に安定するとは思いますが、株や、土地と違って、その現物が売買できるものではないという意味でリスクはありますが、今あるお金を投資しなくても始められる初期投資なしという点では無リスクと言っても良いのかもしれません。

企業の株の配当が5%程度だとすると、月に3万円、年間36万円の収入は、700万円程度の株式を所有しているのとほぼ同じ計算になってきます。(株は本体が売れるので価値としては株の方が高いですけど、所有しているだけで亡くなる人もいるので効果としては同じ)。

Posted in SEO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

« | »