株式会社企画室創希

企画室の経営日誌

ホームページ作成の費用、相場、技術の話

Adobe社製品の代替えソフト(有料ソフト)

フリーランスや小規模事業者の場合、餅は餅屋とばかり言ってられません。

というのも、餅屋にたのむと、自分でやるよりも経費が掛かるのは当然だからです。

当社に来られる方の相談で、ウェブを自分で作りたい、フライヤー、名刺をじぶんで作れるようにしたい。

けっこう多い相談です。

決まって何を使えば良いですか?という話になりますが、僕が使っているのは当然のように(と言っては語弊があるかもしれませんが・・・)adobe社のソフトです。

ウェブは、Dreamweaver

フライヤーはIllustrator

画像加工はPhotoshop

映像編集はPremiere Pro

その他のソフトもCCは月額契約で使い放題ではありますが、基本はこの4つのソフトを日々使っています。

ただ、弊社の場合、Adobeを使っていることでちょこっと問題があります。

相談に来られる方は、自社のものを「自分で作ってみたい」というレベルで、受注生産するわけではありません。

adobeのこれらのソフトはいまでこそ、月額制で、月々5,000円。ちょっと名刺を作りたいだけの方が契約するには過剰投資ですよね。

何を使えば良いですか?と聞かれて困ってしまうわけです。市場調査が甘かった・・・と反省するところです。

そこで考えたい。Adobeの代替えソフト。

当社の場合は受注制作よりも、運営サポートがメインの事業なので、お客さんの環境に合わせた方が良いのでは?という感じもしてきました。

自社のPRツールを制作するだけの為にAdobeを勧めるわけにはいかないからです。

とはいえ、こちらも今すぐ、adobeを解約するのもかなりハードルが高いのですが、少々検討中でございます。

代替えソフトはあくまで現段階の市場調査です。

無料ソフトへの代替え記事はありましたが、ここでは敢えてそこそこの有料ソフトへの代替えを考えてみました。無料には無料のデメリットやリスクを考えてしまいます。

1.ウェブ制作 Dreamweaverの代替えソフト

僕の場合はDreamweaverを使うも結局TAG打ちがメインなので、adobeでも無料のBrackets。

ただ、クライエントさんにタグ打ちを覚えてくださいとは言えません。

クライアントさんに合わせてソフトを選択するとここは、やはりホームページビルダーと言うことになるのでしょうか。Bindはオリジナルという観点でとらえると自由度が厳しいので、事業者と言うよりも個人向きのような気がしています。

2.フライヤー制作 illustratorの代替えソフト

印刷屋さんに納品するのは決まってデータ入稿です。つまり、印刷屋さんで対応しているソフトがベスト。

たとえばプリントパック。MicrosoftのWord Excel Powerpointに対応とはいえ、あれはデザインソフトではありません。(できないこともないですけど。)

ここは、Justsystemの花子でしょうか。使ったことはありませんが、画像を配置するという方法はIllustratorと変わらないようです。ソフト紹介のグラフィックがどうにも素人っぽいのでやや不安ですが、いかがでしょうか?

3.動画編集ソフト Premiere Proの代替えソフト

ここに関しては、困ることはなさそうです。(個人的には)

代替えするのであれば、高機能で選べばEdius 普通で良ければ、同じadobeのPremiere elementsですね。

動画編集の基本は「普通につなげる」。これにつきます。使わないエフェクトやトランジションが山ほどあります。だからこそ、ここは結局、elementsで充分だったりすることが多々あります。

4.画像加工 Photoshopの代替えソフト

僕の場合は、フライヤーやウェブ素材の加工程度なので、Photoshop elementsで充分です。

以上を踏まえて、どれだけコストカットができるでしょうか?

この中では、やはり、花子で大丈夫か?という部分だけが気がかりで、それ以外はあまり心配がないように感じます。(僕の使用レベルの話ですが・・・)

経費に関して言えば、月額5,000円がソフト購入になることで、約45,000円。

9ヶ月で元が取れる計算になります。

でも、これらのソフトも最低でも2年に1回のバージョンアップがあるので、結局のところ、2年ごとにverアップ経費約40,000円と考えれば、1年20,000円。
月額計算をすれば、毎月約1,600円は支払っていることと同等の計算になります。

これを安いと取るか、それほど変わらないと取るかは皆さん次第です。

参考にしてみてください。

adobeを使っているクリエイターの方は、放送大学に行くべし。

ひたすら放送大学を周りに薦めているわけですけど、なぜにって、とにかく世の中、学生に優しくできているなと感じます。

この前、放送大学に通う60代の男性になぜ、入学したかを聞いたところ、なにかあったときに「無職」と書かれるのが嫌だからと言っていました(笑)。
事件に巻き込まれたときとか?そこまで考えてるんだとちょっとおかしかった。

なるほど、いろいろな理由があるんですね。もちろん、数ある理由の一つなんでしょうけど、でも、だいたい皆さん、勉強したい!という方がほとんどですよ。

最近、やってて良かったと思ったことが、amazonの他にもう一つ、それは、adobeです。

adobeのソフトが月額制になりましたね。

今後はこれで、バージョンアップは常にされていくようなので、付き合っていく他ない。若干、毎月、払っていくのはやだなーと思いつつも、とりわけ、ウェブ制作に関しては、変革期なので、新しいバージョンを使用していかなければ取り残されて行くわけです。
レスポンシブや、jQueryなど、今、始まったばかりのものが多いので、一つ、二つまえのバージョンだと、対応できていなかったりするんですね。
対応していなければ、その部分だけ、ひたすらタグ打ちをする他なくなる・・・(それはそれで勉強になるんですけど)

adobeのソフトを1つだけ月額で契約した場合、単体クラウドサブスクリプションと言って、月額2200円。
イラストレーター、フォトショップを始め、全部入りで、月額5000円

ほぼ2倍の金額で全部入りになるんだから、ほとんどの人が全部入り(通常版)を選びそうですが、なんとアカデミックは、月額3000円で全部入りなんですよ。
この値段であれば、今までのバージョンアップを重ねてきた費用と比較しても、それほど支払額の合計が増えるわけではないわけで、良いかなと思います。

月額5000円だと、3年ごとにマスタープレミアムを買い換えていくような経費ですもの、さすがにでかいです。

月額2000円もお特になるのだから、年間で24000円得する。
ちなみに、放送大学は、入学金こそ最初に24000円かかりますが、1期に1科目とれば良いので、1年間学生でいられるための最低費用は1科目11,000円×2期分。
10年在籍可能。別に卒業しなければいけないわけではないし。

学費をたせば、出費変わらないじゃんと思われるかもしれませんが、adobeで元が取れれば、あとは好きな科目を学べるわけですし(ここが一番重要!社会人になってからの学びは楽しいし、発見がある!)、その他、映画の学割、amazonでは月額無料でプライム会員になって、常にポイント10倍だもの。
adobeを使っているクリエイターの方は、放送大学に行くべしです。

iOSと、Androidの合計アクセス数が全体の45%。半分まであと少し。

ウェブデザイナーたるもの、毎日、アクセス解析を見るべし!と言われていますが、ときどき怠けます。
数字を追うことは確かに重要なんですけど、コンテンツ力に比重をおきたい性分で、たとえば、このサイトでいえば、完全なる個人サイトなので、目的はただ一つで、人とコミュニケーションをとっていければそれでよし!っていう。

たまたま、コイツ、面白そうだな、一緒に何かできないかな?とか思ってもらえる人が、一人、二人できれば、良いので、アクセスが1日1000あろうと2000あろうと、あまり意味はないんです。

とはいえ、ここまで続けていると、それ相当のアクセス数をたたき出してはいます。
お客さんのサイトでここまでこれれば、きっとよろこんでもらえるのでしょうが、自分のサイトが一番、アクセス数が高いのが、なんだか申し訳ない。
自分のまかないのほうが、お客に出す料理よりおいしいコックさんのようだ。

ただ、ここでは、それなりに、レア情報を発信しているというのもあります。

さて、少々前置きが長くなりましたが、このサイト、全く、レスポンシブにもしてないし、スマホ対応を怠っているんですが、来る日がきました。
iOSと、Androidの合計アクセス数が全体の45%になりました。
半分越えまであと少し。

もーそういう時代なんですね。

あちゃー

ウェブデザイナーがあちゃーとか言ってる場合ではないですね。

ちなみに、このサイトはWordpressを使用していますが、Wordpressの場合、スマホでアクセスした場合に違うテーマ(レイアウト)で表示させる方法もあります。
でも、その場合、メインで使っている方の、テーマで採用しているウィジットのみが稼働するので、スマホ用で設定したテーマに合わないものなども出てきてなにかと面倒。

端末によって、テーマを変えるのは、後々無理がでますね。

やっぱり、レスポンシブが良いのかしら・・・というところに落ち着きます。

ただ、あまり、これだ!というレスポンシブテンプレートがなくて、ないなら,作ろうということで、現在、開発中でございます。

こんなテーマが欲しい!というようなアイディアがありましたら、形にしてみます♪ご相談ください。

さて、DreamweaverもCCにしましたよ。
illustrator と photoshopはあまりかわってなさそうだったので、まずは、DreamweaverからCCデビューです。

スタイルシートが使いやすくなったかなーという印象です。
CMSとの連携がスムースになったようなことがadobeのウェブサイトに載っていますが、どれどれ?どこのツールだ?とよくわかりません。
体で覚えていきたいと思います。