VOICE CONTENTS


音声商材制作

音声商材の制作を行います。

音声データのダウンロード販売をしてみませんか?
eラーニングは動画だけではありません。
特に語学の場合は音声の方が適している場合があります。
読み聞かせや、もちろん、ビジネス情報やマーケティングにおけるノウハウも音声商材にすることができると思います。

こんな方に

映像はちょっとハードルが高いと思われている方。
言葉だけで伝わる商材をお持ちの方
自分が話さなくてもOKです。ナレーターやMCに原稿を読んでもらうことも可能です(別途料金)。
企画から収録、編集、納品までお任せください。

納品データの著作権はすべて発注者に帰属しますので、DLマーケットなどのプラットフォームを利用して販売してみてください。

販売サイトも必要な場合はホームページの作成までご依頼いただくことも可能です。
料金はお見積もり後になります。

参照価格:インターネットラジオ番組制作(30分番組)5,400円
参照価格:語学教材(全60分)32,400円程度

よくある質問

インターネットラジオ番組の制作の方が安価なのはなぜですか?

ラジオの場合は基本、一日で終えることができます。オープニングやジングルが決まってしまえば作業がほぼルーティン化できるためです。
プロデューサーが弊社のため、編集がある程度自由にやらせていただけます。
それに対して、音声商材の場合はプロデュースが発注者になるため、打ち合わせ、収録、編集、スポット的な業務、フリートークよりも精密なトークが必要、著作権委譲もあるため、目安は4倍以上になりますが、ラジオ番組的なテイストに依ることが可能であればその分、割引させていただくことが可能です。

動画で商材を作りたい方はこちら

動画制作サービス

音声商材のメリット

音声商材なので顔出しする必要がありません。
トークスキルは必要ありません。予算があれば専門のナレーターをご用意いたします。
一度、作ると在庫を抱える必要はなく無尽蔵に販売し続けることが可能です。

音声商材のデメリット

映像のeラーニングの方がどちらかというと主流ですが語学や楽器のeラーニングは音声が主流です。ビジネス系であっても基本、スピーカーが話し続けていることが多く、表やグラフがあれば映像もメリットは高いのですが、ただ話している姿というのは不要な情報であると考えます。音声だけでも充分であり不要な情報をそぎ落としている分、リスナーにとっても集中できる音声商材になると思います。