SNSでブランディングしている方への注意

SNSマーケティングで自社や自分個人のブランディングをされている方も多いと思います。

僕も、会社用と個人用で使い分けつつ、運用しています。

個人用は自分が楽しく活用できれば良いのですが、逆にそれが良かったのか今は2,000人以上のフォロワーさんがいます。
もちろん、まだまだ少ない!交友関係広げていきたいです。

フォロワーさんが-フォロー解除!?その動機とは?

フォロワーさんを獲得する方法はちまたで公開されているので、それを実行するのみ。
今日は、フォロワーさんが、フォロー解除する動機をつかんだので紹介します。

僕の個人アカウントである日、ガクッとフォロワーさんがいなくなった日がありました。

ツイッターアナリティクスで調べたら、2,160人から2,150人に減っている。
10人も?
少ないフォロワーさんなので10人はかなり大きな痛手です。

何をやらかしたのだろう?
普段からツイッターは3日に1度くらいしか更新しないのですが(それも良くないですが・・・)

このツイートをした日にフォロー解除されているのです。


ヤフーニュース。ヤフーニュースの中でもバズネタですね。
事業としてメディアを運営をしているので、「たとえメディアであっても、単純に視聴者だけを欲しくて暴走すると恐いよね」という意味でうっかりツイートしてしまったのですが、端から見たらバズネタに巻き込まれた単純な野次馬人間にしか見えないわけですよ。
やってしまいました。

バズネタをツイートするアカウントの特徴

こういうツイートをしているアカウントは非常に多いですが、そういうアカウントに限って釣り専用アカウントであることが多い。
こういうバズネタをパーソナルアカウントや事業用アカウントなどでツイートしてしまうと、バズ専用アカウントと勘違いされて解除されてしまうリスクが高いのです。

パーソナルアカウントや事業用アカウントのフォロワーさんはあなたをそういう目的でフォローしたわけではないからです!

面白い!みんなに教えたい!と思えど、そこはグッとこらえて自分の中で楽しみましょう。
もしくは、ブログのつかみであれば良いのかもしれないですね。

バズネタはブランディングに使ってはいけない。
身をもって実感しました。

先ほども少し触れたフォロワーを増やす方法はネット上や書籍にあふれていますが、一番は専門化させること。
このアカウントはこういうことをつぶやきますというアイデンティティーが必要とどこでも書かれています。
そういう意味で、バズネタは雑音にしかならない。
たしかにネコがムーンウォークしていたら面白いリツイートしたい!と思うかも知れませんが、ブランディング用のアカウントであればそこはグッとこらえて、自分の中で楽しみましょう!

今から10人のフォロワーさんを取り返しに行きます。
ちゃんと、実のある情報をお届けするしかないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です