この記事は2018年11月現在の実証によるものです。その後、改善されるなど状況が変化することがありますので、まずは、お試し期間を使うなどしてご自身でお試ししてみてください。

重いサーバーとさよならする

弊社は10年程度お名前ドットコムレンタルサーバーを利用してきました。

理由は第一にコントロールパネルの使いやすさ、上位プランだとSSLが10個無料で付いてくる、ワードプレスが簡単にインストールできるなどたくさんありましたが、今でこそそのようなオプションはどのレンタルサーバーでも常識です。

サーバーなんかどれも同じと思っている方も多いと思いますが、何が一番違うかというとスピードです。

アクセスしてから表示されるまでのスピード。

レンタルサーバーの値段の決まり方

レンタルサーバーの場合、サーバーを複数のユーザーでシェアするわけだから、1人のユーザーがマルチドメインをつかって100も200もウェブサイトを立ち上げていたらそれこそ重くなります。そういう意味で運もある。
運もあるけど、基本的にシェアするユーザー数が多いほど安いというのがからくりで、100円サーバーなんてのもあるわけですが、当然、ガチガチに重くなり、混み合う時間は10秒経っても表示されずに運が悪ければ潜在顧客に離脱されるというお粗末な結果になるわけです。

今では3秒も待てない人がたくさんいるんですって。
スピードはとても大事です。

ワードプレスはけっこう重い

また、ワードプレスを使う人が増えてきましたが、一般的なHTMLでつくられたサイトと比較するとだいぶ重いですね。
ワードプレスを使うのならば尚更、ハイスペックなレンタルサーバーを契約する方が賢明です。
逆に言えば、HTMLで作って運営していくのであれば、安いサーバーでも問題ないかもしれません。

オススメのサーバーはこちら

結果から申し上げて、お名前ドットコムレンタルサーバーからエックスサーバー
へ移行しました。

理由は簡単。エックスサーバーが早いから。そして、お名前ドットコムレンタルサーバーが重いからです。
なんでこんなに時間が掛かるんだ?と言うほどにウェブサイトが開かないことが多かったのがお名前ドットコムレンタルサーバー。
実際、エックスサーバーとお名前ドットコムレンタルサーバーにワードプレスをインストールして、同じテーマで空っぽの状態でスピードを比較してみました。

お名前ドットコムレンタルサーバーにインストールしたワードプレスのモバイルスピード

こちらがお名前ドットコムレンタルサーバーにインストールしたてのワードプレスのスピード。モバイルの場合はスコア30。

エックスサーバーにインストールしたワードプレスのモバイルスピード

こちらがエックスサーバー
にインストールしたてのワードプレスのスピードです。

スコアは46です。どちらも低いと言えば低いですが、エックスサーバー
のほうがやや優勢。

お名前ドットコムレンタルサーバーにインストールしたワードプレスのPCスピード

こちらがお名前ドットコムレンタルサーバーのPCで閲覧した場合のスコア

スコアは70。

エックスサーバーにインストールしたワードプレスのPCスピード

そして、こちらがエックスサーバーのPCで閲覧でのスコア。

95というハイスコアをマーク。

エックスサーバーの圧勝

結論から言うと、ワードプレスは重いんです。それは仕方ない。今はネットスピード自体が上がっているのでスコアが50程度まで行けばよしとしても良いと思います。
そして、月額も、このお名前ドットコムレンタルサーバーの契約はSD12プランという月額1800円~のコース。
対して今回測定したエックスサーバーのコースは、X10という月額900円~のコースです。なんとエックスサーバーの方が安くて早いのです。

また、更に優れている点は、SSLが全てのドメインに対応。サブドメインに対しても標準対応。お名前ドットコムレンタルサーバーのSD12プランの場合は10個までなのでこの点でもエックスサーバーの方が優れています。

サブドメインでLPを量産することが多いのでこれはかなりの決め手になりました。

感覚としても実測値としても表示速度は明らかに早くなりました。

エックスサーバーはかなりオススメのレンタルサーバーです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です